ニュース

ニュース

ジェントスのCSR(企業の社会的責任)活動について19/04/01OTHER

ジェントスのCSR(企業の社会的責任)活動
私たちジェントス株式会社はLEDライト製品を通じて、お客様の生活や仕事に安心・安全を提供し、災害などの非常時には必要不可欠な光を提供しております。
お客様に寄り添い、その暮らしをより良いものにする製品をお届けし、お客様や社会に喜ばれ、必要とされる企業を目指すという経営理念に則り、今後も私たちができる社会貢献について考え、取り組んでまいります。
 
ジェントスのピンクリボン運動への想い
ジェントスのライトを使用しているユーザーは90%近くが男性で、主に仕事用途でご使用いただいています。私たちの製品は、このようなお客様の、お仕事における安全に貢献させていただいていると自負しておりますが、それだけではなくお客様のご家族にも寄り添える企業でありたいと考えました。
日本では、女性の11人に1人は乳がんになると言われており、30~64歳の女性のがん死亡率の中でトップです。しかし、セルフチェックや検診での早期発見によって、約90%が治癒するといわれております。
ご家族に支えられてのお仕事のために、大切なご家族との楽しい生活のために、明るい未来のために、乳がん検診を受ける、早期発見の大切さを伝えるピンクリボン運動にジェントスも賛同いたします。ピンクリボンデザインのペンライトLU-109PRを1本購入していただく毎に、ジェントスは50円を認定NPO法人乳房健康研究会へ寄付いたします。
 
補足情報:認定NPO法人乳房健康研究会とは(活動内容)
2000年春、乳がんによる死亡率低下を願う4人の医師によって発足した日本初の乳がん啓発団体です。
乳がん死亡率低下の大切なポイントは、早期発見、早期治療です。乳房健康研究会は、乳がん早期発見のための環境づくりを推進しています。ピンクリボンバッジ運動をはじめ、出版・調査活動、セミナーやウオーキングイベントの開催などの啓発活動を通し、乳がんに関する正しい情報の発信と、死亡率低下に貢献するための活動を展開しています。(認定NPO法人乳房健康研究会HPより)
HP URL:https://breastcare.jp/